fc2ブログ
2007.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2007.09

ご無沙汰しています。

ご無沙汰しています。
すっかり放置していました。ごめんなさい。

ついこの間撃沈を向かえ凹んでいました。

みんな経験があると思うけど、
先周期はずっと落ち込んでいました。

いつになったら子供ができるのかな?
いつかは本当にできるのかな?
ずっとできないのかな??
治療している意味あるのかな…?

そんなことを毎日考えながら過ごしていました。

でも、今はだいぶ前向きになれるようになりました。
だから、大丈夫です。

今週の土曜日、通水検査を受けることになりました。

通水検査を受けて結果が思わしくなかったら卵管造影検査を受けて、
それでもやっぱり卵管が詰まっているってことになったら、
卵管の手術をするか体外受精に踏み切るかを選択しないといけないって言われました。

私は卵巣嚢腫の手術を開腹で受けているので、
恐らく卵管が詰まっているだろうってことはずいぶん前に言われました。
だから、本音を言えば、通水検査で結果が悪かったら、
体外受精に踏み切りたいなって思います。

この間の検診で先生にその思いを伝えたら、
「希望するのであれば、体外受精に踏み切ってもいいですよ」って言われました。

通常の病院では、ちゃんと手順(卵管造影検査→卵管手術)を踏んでからじゃないと
体外受精をすることはできないみたいなのですが、
私が通っている病院は個人病院で専門病院なので、
そのあたりは臨機応変に対応してくれるとのことです。

うん、それを聞いて安心しました。

やっぱり、今後の治療方法が見えていなかったから、
一人で悶々と落ち込んでいたのもあったんですよね。

もちろん、体外受精はリスクも大きいと思うけど、
卵管が詰まっている確率は高いし、
実際に2年近く自分たちなりにタイミングをはかってきたけど妊娠できなかったし、
やっぱり卵管が詰まっているって考えるのは理にかなっているのかな~って思います。

それだったら、遠回りするより、思い切って体外受精に踏み切ってみようかなって思います。

体外受精か…
自分とは無縁の世界かと思っていました。
まさか、こんなに身近になるとは。。。
スポンサーサイト



 





| Top |